読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界に恋をしたいから、

好きなものをゆるりと留めておくブログ。

アラサージャニオタがはじめてのコンサートがJr.コンでよかったと思い続けてる話

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

 

しきさんのマイお題が楽しそうだったので乗っかってみます笑

他に書くこともあるんだけどね!!

16年前、2000年10月15日。

中間テスト10日前!の中2の私は、テスト勉強もせずにありったけのお小遣いを持って、電車に乗りました。

行き先は東京ドーム。

ジャニーズJr.のコンサート!!

 

当時、親との約束でファンクラブや情報局に入れなかった私。さらに、コンサートに行くなら友達と一緒に行きなさい!って言われてた私。

ファンクラブ入ってねぇのにどうやって行くんだよ…私にもキンキやすばる*1見せろや…

と毒づく中1時代を経て、進級した頃のことです。タッキー担の友達が「次のJr.のドームコンサート、一緒いかない?申し込んどくよ!」と言ってくれて、見事当選、連れて行ってくれたのでした。友達、天使かな…。

神保町で乗り換えるときに友達と合流したのかな?その時友達がしっかり社会のテスト勉強用ノートを持ってきているのに気がつき急に焦った笑。そう、私は勉強放り出しがちな中学生だったけど、彼女は学年1位の秀才だったのです…笑

「えっ、テスト勉強すんの!?コンサートだよ!?」

「えっ、だって10日前だよ!?」

と、どちらも正論すぎるやり取りをしながら、まぁそれでも真面目に問題出し合いながらドームの中に入ったわけです。

野球では来たことがあったんだよ、東京ドーム。

でも、全然空気が違ってた。

色めき立つオシャレなお姉さんたちに、憧れのうちわが売ってるグッズ売り場。

 

そう!グッズ売り場!

当時はさー、Jr.も個人うちわあったんだよ!パンフも豪華でさ!会場内の売り場は今思うと列がサクサク進んでたんだけど、初めての私にはすっげー列の進みが遅く感じたのを覚えてる。

買ったのはすばるの個人うちわとパンフ。帰りのお金とか、その後の生活とか考えてペンラは買わなかったんだよなー。事前に友達とルミカライトみたいなのを水道橋の駅で買って持ってった気もする。

席は21ゲート、スタンドの14列あたり。めっっちゃ見やすかった。本当に見やすかった。友達ありがとう、天使だと思う。

と言いつつ、コンサート本編のことは実はあまり覚えてない。でも、2つだけ鮮明に、自分の目で見た映像として残っている光景がある。

スポットライトが、私と友達の前を煌々と照らしてた。目の前に移動式のクレーンリフター*2がきて、その向こうではたくさんの人たちが嬉しそうな顔でリフターを見上げてた。リフターに乗ってたすばるくんは、私が持ってるうちわや、その周りにいた何人かいた他のすばる担をぐるっと見渡して、持ってたタオルをその辺りめがけて投げ……

 

たんだけど、勢いがありすぎてタオルは全然すばる坦がいない方に飛んで行ってたこと笑

周りのオタクみんなえっ…ってなってたけど、投げたすばるくん本人がやらかした…!?っていう割とすごい顔してたのは一生忘れないよ…★

 

あとそれから、ステージでみんなが目に涙を溜めてた。大きな花束を持ったゲストが、輪の真ん中にいる、美しい男の子に花束を渡して抱きついてた。

そう、私の初めてのジャニーズのコンサートは、小原裕貴くんの最後のコンサートでした。

当時は本当にJr.黄金期で、東の滝沢、西のすばるがいて、タッキーと東の双璧をなす翼がいて……そことは全然違う、別格の王様みたいな小原くんがいたんです。その小原くんがJr.を辞める!ってなった時は公式に発表があったし、この日のコンサートをもって…っていうのがあらかじめ知らされてたんだよね。今とは大違いだぜ!!!

花束を持ってきてたのは櫻井翔さん。デビューして1年少しの嵐もコンサート出てたんだよ。ゲストってことになってたけど笑。翔さんと小原くん仲良かったんだよね。

泣いたのかな、私も。割と周りが泣いてた気はするけど。自分が泣いたことよりも、何よりも花束を抱えて、凛とした表情で話す小原くんが凄く印象的で、辞めていくのにかっこよくてずるいなぁって、中学生なりに思ったことの方が残ってるかな。この日のコンサートは「素顔3」としてビデオ化されてるからたまに見るんだけど、本当に自分が入ってたコンサートなのかなーって凄く他人事みたいな感覚で見てる。それくらいおぼろげなんだけど、とにかく嬉しくて楽しくてずっと飛び跳ねてて、ずっと叫んでたし笑ってた。あんなに叫んだコンサートは最初で最後かもしれない笑。若いってすごい。

 

この日、買ったうちわとパンフは実はまだ家にある。物置にしばらく置いてたからうちわはすばるの顔半分日に焼けて色が変わってるし、パンフも超汚いんだけどさ笑!フレジュ枠で載ってるのが中1のシゲだったり、中2の内だったり、わっっかいKAT-TUNだったりするからね!しかもまだKAT-TUNじゃないんだよ…!ボロボロだけど捨てたくない、宝物です。

 

さて。

そのあともいろんなコンサートに行きました。ずっと行きたかったキンキのドームコンサートにも、カウントダウンコンサートにも行ったし、NEWSコンも野球大会も行った。そうこうしてる間に、干支が一回りした笑

初めてのジャニーズJr.コンから12年。2012年4月22日。人よりちょっと長い大学時代を経て、無事に就職したこの春、私はスーツで職場から水道橋に走りました。*3

KAT-TUNコンサート「CHAIN」。

就職前から友達と約束してたこのコンサートが、私の社会人として初めてのコンサートでした。研修の終わる時間が絶妙でさ…どう頑張っても間に合わなくて、MCの直前に着いたのかな?ちょうどその少し前にゆっちが「リクスーに萌える」みたいなこと言ってたから遅刻な上にリクスーでゆっちに見られたらどうしよう…とか妄想しながら席に着いたっけ。マジ妄想乙である。

思えばこれ、初めてのKAT-TUNコンでもあった。先に入ってた友達から白く光るペンラを受け取って夢中で振った。MCに爆笑したり、亀ちゃんの「やーくーそーくぅ!」に戸惑ったりしたのもいい思い出。

 

で、最後の最後だ。聖が自分の挨拶をしめるときに、両手を広げて、「改めまして…これがKAT-TUNです」って言ったの。

そのときに、初めてのコンサートのことがバァァっておぼろげに、走馬灯みたいな感じで浮かんだ。私が初めて見たあのコンサートで、小さなJr.の中でもめっちゃ推されてた聖。フレジュから脱し始めて少し背伸びした曲にでてたゆっち、たっちゃん、亀ちゃん。フレジュの割にいい意味で目立ってた田口。そして、Jr.コンでたくさんのJr.の中でも歌う姿が印象的で、このステージにいないのが不思議なような不思議じゃないような感じの、仁くん。

あー、あの時、私がドキドキしながら見たコンサートを作ってた小さな力が、こんなにも大きくなったんだな。こんなに、自分たちを誇れるかっこいい大人になってたんだなぁって思って、ちょっと泣いた。あと、6人のうちにコンサート生で見られなかったことが改めて悔しく思った。あー、KAT-TUNかっこいいな、ずりぃや。って心底思ったもん。それまでも何度も思ってたけど!結成から知ってる*4けど!なんか、聖の言葉がトリガーになって思い出と目の前の光景が重なって、すごく切なくて、きゅんとして、でもなんか改めて幸せで嬉しくなったんだよね。

 

これからも、多分私はジャニオタでいつづけると思うし、何かしらの「はじめて」がコンサートに絡むことがあると思う。例えば結婚してはじめてとか、子どもとはじめてとか?あと、まだ入ったことのないグループ*5のコンサートとか?あ!SexyZoneの初ドームコンとかもあるね!まぁ全部、機会があればと、私の人生のタイミングが合えばになるけど笑

でも…どんな「はじめて」のコンサートでも、多分なんかの瞬間に、中2の私が目を輝かせて見てたあの日のJr.コンサートのことが頭をよぎると思うんだ。そしてその度に、懐かしくなったり、胸がきゅってなったり、改めて感動したりすると思う。

 

それがそれで、楽しみだよ。

はじめてのコンサートが、あの時のJr.コンで本当によかった。

13歳の私へ。その感動忘れないでね。29になっても大事な思い出になってるんだから。

 

あと、そのうちわとパンフ、物置じゃなくてどっかちゃんとした場所にちゃんとした保存でしまっておけよ…!*6

そんな、私の「はじめてのジャニーズ現場」のお話でした。ちゃんちゃん。

 

*1:当時は堂本剛担で渋谷すばる担でした

*2:カウコンとかで使われるクレーン車的なアレ

*3:まさかの研修で休日出勤だった

*4:キンキ坦だからさ…茶の間でもKAT-TUNがめっちゃキンキについてくれてたのはよく見てた

*5:少年隊と嵐はカウコンとかで見ててもグループの公演は入ったことがない…が、ハードルたけぇな

*6:本当に半分日に焼けたうちわホラーだからな…