世界に恋をしたいから、

好きなものをゆるりと留めておくブログ。

アカペラが楽しすぎて音楽が好きになったアカペラおたく(音痴)がひねた音楽の聴き方をするようになった話


キミ、アカペラは好きかい?

 

f:id:tamcos:20161203154007j:plain

 

はい、とっても!!!
というわけで、しきさん(@shikishaa)主催「オタク楽しい」第三夜は、私たむがお送りします。

www.adventar.org

 

「アカペラが楽しすぎて音楽が好きになったアカペラおたく(音痴)がひねた音楽の聴き方をするようになった話」です。

去年はこんな記事を書きました。

 

tamcos.hatenablog.com

 


いや去年書いたやんお前!別のネタないんかい!
……って、方には、もう一本かく予定だから少し待っていてほしい。


さて、本題というか前提の話をします。こんなにアカペラアカペラ言っている私ですが、何を隠そう
音痴です。
ウソだろ、って思うかもしれません。ピアノはヤマハ音楽教室含めて、12年習ってたし、小学校のクラブ活動でバイオリンも弾いたし、中学高校は朝礼で毎日聖歌を歌わされてたんですけど!

でも!!!!ハモれないんですよ!!!
ぴったり音をあてられないんですよ!!!

いやね、通っていた中高は合唱コンクールがない学校だったんですよ。だから、自分の声でハモるって感覚が分からない。経験が乏しすぎる。
パートが違うとか、音楽聴いていて主線がこうで、伴奏がこうで、みたいなのはわかるし、楽器によって弾いているところが違うのもわかる。
だけど、それが具体的にどんな意味や効果を生んでいるのかがわからなかったんですよね。それはアカペラにしてもそうで。

今でこそカラオケでは昔より歌えるようになりましたが、大学に入り、アカペラサークルを選んだころは超悲劇でした。
聴いたらだいたいどの音かとか、人が歌っていてずれてるハマっている、とかはわかるんです。でも自分ではできない。
だからボイスパーカッションやっています。
……初めて組むバンドの、顔合わせカラオケであまりの私の歌えなさに困った先輩が、
「お前、ボイパね★」と笑顔でアサインしてくれたのが始まりです。それから11年たちました。
ボイパ、超楽しいです。そんな11年間でたくさん音楽を聴くようになりました。
そこで、最近わかってきたことがあります。


アカペラの「分解目線」で聴く音楽、超楽しいんですけど!!!???

みなさんは、好きな音楽を聴くとき、どんなところを注目しますか?歌詞だったり、メロディだったり、リズムだったりすると思います。それをひとつにまとめて、曲として認知していると思います。


でも、それって結局その曲を構成する「グループ」ですよね。さらにそこを細かくした「メンバー」たりえる、主線、ベースライン、ホーン、ドラム、パーカッション、コーラス……って深堀をするのはなかなか難しいと思います。

それの細かく分解・深堀して「メンバー」にしたものをわざわざ声で表現しているのがアカペラであり、アカペラの楽譜です。さっき私が聞いてもよくわからなかったと話した、各楽器やパートによる譜面の違いを、声で表現するために明文化しているんです。

たとえるなら、ジャニーズ事務所*1という音楽のジャンルがあるとします。そのジャンルの中に、歌詞がKinKiで、メロディがTOKIOで、リズムがV6から成り立っているJ-FRIENDSっていう曲があるよ!みたいな。
そのなかの、堂本剛とか、長瀬智也とか、はたまた長野博とかの個人個人について考えたり、表現しちゃうし、語っちゃうぜ!っていう。
つまりね、アカペラを楽しむって、その目線でPOPSとか聴くのって、わりとドルオタ生活を楽しむことと私にとっては変わらないんですよ!
(まあ、音楽がお好きできちんと評論的にたしなんでいる人はすでにこういう聴き方されていると思いますが……)


じゃあ、どんなふうに私が音楽を聴いて、感じとっているのか。5曲、具体的にここに注目!ってところを例に挙げて、そこのところを今日は語りたいと思っています。
あくまで、私の耳で聴いてこれだよ~~~~~~!!!!すばらしい~~~~!!!ってしているってだけの話なので、いやいやそんなんじゃねぇよ!ってツッコミはしていただいて大丈夫なんですけど、むやみにDisられたらへこむのでそこは勘弁してください笑。

 

KAT-TUN 春夏秋冬「遠くなる君の背中」から始まるパート直前のベースの「ドゥダドゥン」という動きが超絶かっこいい!!!

私、何度も言っていることかもしれないんですけど、六人で、この曲のアカペラが聴きたかった。

TOP赤西仁、2nd亀梨和也、3rd上田竜也、4th田中聖、Bass田口淳之介、Perc中丸雄一で聴きたかった。なので、ここをこの人に歌ってほしい!アカペラのこのパートで!みたいなことを考えるんですね。
この「春夏秋冬」という曲は全編を通して、高い笛っぽい音と、二拍ずつ伸ばす和音の組み合わせが特徴的だと思っています。
すごくコーラス向き!なんですが、各フレーズをつなぐベースが本当にいい仕事している。和音と併せて動いてメロディの根幹担っている時ももちろんあるんですが、つなぎのベースのかっこよさがやばい。派手なソロプレイとかじゃないけど、曲全体の流れにアクセントを加えている。
メロディだけじゃなくて、歌詞の面でも新しいストーリーや気持ちを語る前の、一種のサジェスチョンになっていると私は思っています。
注目してほしいのは、「初めての夏」というフレーズのときに、ボーカルが若干クレッシェンドかけているところ。そのクレッシェンドの頂点になっている「夏」のな、と、つ、の間から「ドゥン」といううなるようなベースが入っています。ここ超かっこいいから!転調なのかな、ちょっとそこまで判断できないんですけど。ここを真顔でベースで「ドゥン」する田口淳之介が見たいんだよーーーーー!!!!!!!ミセテクレ!!!!
余談ですけど、この曲のパーカッションはすごく職人的ないい仕事しています。ハイハットシンバル中心に細かく刻む感じ。あまり体を動かさないタイプのパーカニストである中丸さんに直立不動で職人芸キめてほしい……。

 

②NEWS Snow Express「愛してると確かめあおう 何度も」の裏に流れる「トゥトゥトゥトウ」というピアノ?の音がオシャレ!!!

 

アカペラの話するなら山下達郎の話したいし、それならこれかあれか、みたいなところあるよね!!!!私はあるぞ!!!!
そもそもスノエクって、ザ★山下達郎楽曲みたいな、おしゃれ和音*2とドラムの動きが
目立つ、おしゃんてぃーな曲だと思っています。その極みがここ!!さすが山下智久、山下つながりでいいパートもらった!くらいの興奮があります。
なにがオシャレって、それまでわりとドラムの音が目立つ流れだったのに、この「愛してると確かめあおう」の「め」の裏のクラッシュシンバルの後からサビまではすっと
ドラムが静かになる。しんしんと降り積もる雪のように、この「トゥトゥトゥトゥ」という音が響いて、山下くんの「何度も」というファルセット的な歌声が切なく響く効果を与えていると思っています。で、「何度も」の、「も」の余韻に被さるドラムとともにサビが始まるわけですが、そこからは「トゥトゥトゥトゥ」が消えているんだよね。
そこがまじ山下達郎だよ~やられる~ってなる。あと、サビの「吐息をつく」のあととかに入る「トゥルルルトゥルトゥ」みたいな感じのギターの音が冬のキラキラした感じを表現していると思うんですが、それ以上に好きなのが「Moon Road」の裏に流れる高い「タッタッタタラッタタラ」みたいなフレーズ!私ここにジングルベル的なものを感じている。ラップパートでほかの楽器が基本全音符で4拍きれいに伸ばしている裏で、ラップに合わせるように、前述の「トゥルルルトゥルトゥ」ギターが遊んでる感じで入るのもまたいい。好きしかいえない。

SMAP Fly Aメロのギターとベースの絡みがエロい!!!

この曲マジギターとベースのセックスじゃない!?!?!?!?!異論は認める!!!!!!!
あの、ほんとにこの曲低音が響いてすごくかっこい曲だと思うんですね。男性にがっつりマジトーンで歌ってほしい曲。てか、サークル時代にヤロバンで歌っててすごくかっこよかった。もっとみんなこういうのアカペラでやるべきだと今でも思っている。

あの、ベースの刻みにあわせに来てるギター最高じゃない?かっこよくない?
それに併せて歌ってるSMAPはやっぱり唯一無二で最強で最高の男たち。で、ちょっと話が変わるんですが、1番Aメロの「泣いているよ」とBメロの「何かに今までとらわれていたんだ」の間に三音入るキーボードいいよね!!

あと、Bメロから入るコーラスがすごくいい。「ふーーふーうーーあーーうーーー」みたいな動きしているやつ。木村拓哉の超絶セクシーで太い感じの歌い方を引き立てる名コーラスだと思っています。間奏と大サビ前が最高なのは言うまでもない。大サビが中居正広で!って決めた人にふぐおごりたい。2TOPが本当に2TOP過ぎる。
それはさておき、SMAP五人だけじゃなくて、ミュージシャンも含めた全員が超Sexyな名曲。
(てかこの曲歌ってたときの2TOPって27歳なんだね……今でいう薮くん髙木くんの年にこれ歌ってたんだね……何それ超怖い。それにこの曲がリリースされたとき、マリちゃんは胎児だったとかほんと怖い)


④SexyZone(ふまけんしょり楽曲) A My Girlfriend
「呆れた そのポーズに」のあとに流れる「シャラララ」というウィンドチャイムの音と、サビで裏拍打っているパーカッションがマジロマンチック!!!

ほんと語彙力ないのが露呈しているんだけど、てかセクゾから出すの三人曲かよふざけんなとか思われそうでビビってるんだけど私この曲本当に好きなんだよーーーー!

最初はピアノだけでなんだよドバラードかよ、くらいのことを思わせておいて、Bメロでギターがゆるく入ってくる。サビになってやっとパーカッションが入ってくる、っていう流れがすごく美しい。サビの弦楽器が、勝利くんの切ない歌声と、歌詞にマッチしていてこの曲クラシックで聴きたいなって思わせる効果を出していると思う。
で、本題です。「呆れた そのポーズに」のあとに入るピアノが一度スタッカートではねて切れるようなメロディを奏でている裏で、ウィンドチャイムがキラキラした音で余韻を残しながらサビにつなげているの本当に美しい物語―ディズニークラシックのプリンセスものの最初に出てくる、クラシカルな絵本のような―を思わせてくれて大好きなんです。そのあと、サビで「シャッ、シャッ」て穏やかに入るマラカスっぽい音がいい。支えるパーカッションとして、この曲のサビの隠し味みたいな存在になっている。ふまけんパートで存在感を出してくるベースも大好きです。細かく刻んでいる感じが、1番と2番で新しい物語に切り替わっている(けど、お話自体は続いている)感じ出してる~。かっこいい。

 

⑤KinKi Kids 愛のかたまり 「言葉やしぐさはあなただけのためにあるから」の直後に入る「ジャッジャジャジャン」の裏の弦楽器「ララリラララリララー」が名曲のサビを名曲たらしめている!!!

キンキ担がこんな楽曲ほめブログ書くのにこの曲を選ばないわけがあるだろうか、いや、ない(反語)。この曲、歌詞が注目されがちですが、その歌詞を支えている曲が超最&高なんですよ!!!!!!!!堂本光一天才すぎる。
キンキのコンサートって、オケとかつけてバンドだけじゃなくて楽器がすごく充実しているんですよ。その強みを最大限に生かしている曲作りをしているんだと思います。たぶん、光一さんのなかで、ここはこの人のあの楽器、みたいなプランが最初からあったんじゃないかなぁって気がする。
毎回鳥肌がたつのは、2番のBメロ「変わっていく あなたの姿 どんな形よりもいとおしい」のところ。弦楽器が剛さんの声を包み込むように入るんですね。
それからの「この冬も超えて もっとすてきになってね」で二人がハモる。そこまでは本当に楽器は悪目立ちをしないで、歌詞を支えるような、動きをしている。
で、「もっとすてきになってね」の最後の「ね」が数拍のびたところで、「ツッツカトツカツゥカ」みたいな感じで入って、バーンとサビへの舵取りをしてくれている
ドラム!!!やめて!もうこの曲が好きなのは大多数のジャニオタたいていそうだから!!!やめて!!!!うそですまた二人で曲作ってくださいってなる。
あと、キンキコンのバンマスでこの曲の編曲者である吉田建さんのベースが力強く主張しているサビな!!!まじ建さんかっこいいです、いつもありがとうございます。
(てかこの曲、ずーっと聴いているから忘れがちだけど、15年前の曲だってよ……今のふまけんくらいの時に作ったんだってよ……え、キンキって早熟すぎない大丈夫かな、好きです愛してます)


というわけで、こんなちいさなところに気づいてはもだえる、という聴き方を最近しています。あのね、本当にたのしい。私はボイパをやっているので、ドラムやベースに注目しがちですが、そうじゃないところに目を向けるのもすごく楽しい。曲として丸っと聴くのも、歌詞に注目するのももちろん好きだけど、こうやってひとつひとつを深掘りして聴いていると、曲を愛でている感じがする。


ちなみになんですけど、私がこういう聴き方するときに使っている最近の愛用イヤフォンを紹介しておきますね。

MUIX IX1000!!!

 

MUIX デュアルサウンド カナル型イヤホン IX1000 ブラック IX1000-BK

MUIX デュアルサウンド カナル型イヤホン IX1000 ブラック IX1000-BK

 

 

これね、2824円なんですよ。アルバム買うより安い!イヤフォン本体についたスイッチをきりかえると、フラットサウンドとアクティブベースサウンドが選べるんです。しかも両耳にスイッチがついているから、それぞれの耳から違う音が聞こえるので、パートごと、楽器ごとを聴くのにいいんですよ~!昔はBOSEのイヤフォン使っていた時もあったんですが、BOSEのイヤフォンよりも好きな音質かもしれない。

あと、自分でイヤフォンのカスタマイズデザインができるKOTORIのカナル型イヤフォンもバランスがいい音質で割と好きでした。
断線して最近さよならしちゃったんだけど、5年くらい使っていたよ。一度洗濯しちゃったけどそれでも元気だったよ。あと今ほしいのは、SHUREのイヤフォンかなー……SHUREだけど8千円くらいで買えるやつ。あ、私、双眼鏡と同じくらい笑、イヤフォン比べてみるの好きなんですけど、渋谷TSUTAYAとか秋葉原にあるe★イヤホンってお店いいですよ。自分のプレイヤー使って聞き比べできるし、商品豊富らから。秋葉原のお店はふまけんしょりがブランチのお買い物で行っていました~。

 

あと、アプリのMAPlayer!

http://applion.jp/iphone/app/583552519/

私、音楽はiPodClassicで聴いているので、あんまりアプリを通して聴くことはないんですけど、TLでこれを知って速攻iPhoneに落としました。なにかっていうと、イコライザ機能を使って、メインボーカルをオフして、コーラスや楽器をきれいに聴かせてくれるアプリです。今、これ書きながら「私のオキテ」をMAPlayerで流しているんですが、一部、勝利くんが多録というか、自分でコーラスはめているパートとかあったんですね!?ってなる。あとこの曲のアウトロのギター超いい仕事しているってだれも教えてくれなかったのなんでなん……。って今更おもったりしました笑

このアプリ、超楽しいからよければDLしてみてください~!Android用は見つからなかった…すみませぬ…。

 

というわけで、アカペラおたくのおたく楽しい~音楽の聴き方編~でした!

皆さんすてきな音楽視聴ライフを!

*1:ジャニオタなのですまんね

*2:素直にハモらないちょっと一癖ある和音(セブンス)とかを私はこう呼んでいます