読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界に恋をしたいから、

好きなものをゆるりと留めておくブログ。

増田貴久さん、みそスー…じゃない、三十路おめでとう、

 

増田貴久さん、30歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

1つ前のブログにも書きましたが、私はあなたの1986年生まれの社会人としての等身大さ、健やかさ、人間臭さに惹かれてファンをやっています。

もちろん、私が世界一イケメンだと信じてやまないドナルドダックに似ている、ドナルドダック男子*1であることも、私の大好きな、アカペラでベースやらせたいくらいの程よくやわらかい低音ボイスなところも、重心がしっかりしたダンスも、実は舞台演技がうまいところも*2大好きです。

 

さて、30年前の1986年7月4日は金曜日。まだMステがない金曜日*3。次の日の7/5からミニバイクに乗る時ヘルメット着用が義務化されたらしいよ。それまでヘルメットなくてよかったの?そこにびっくりだよ。アメリカが独立して210年目で、赤西仁くんは生まれて2年目で、あとTDLシンデレラ城ミステリーツアーが7月に始まったらしい。ほぉ。そして少年隊が3枚目のシングル出したのは1986.7.7だってさ。生後3日目の増田さん、もう名前はあったのかな。知らないけど。

 

そうだ、名前。

私は増田さんの「貴久」って名前、すごく美しいと思っている。前に田口くんの「淳之介」という名前が美しいとブログに書いたけど、それと同じくらい、美しくてかっこよくてすき。久しく、貴い。強く、らしく、しなやかに生きれそうな名前。あと、名前が全て訓読みなのも好き。まぁ「たか」は名乗りの、常用外の読みだから訓読みで片付けていいかはよくわからないけど、よしとしよう。「ますだたかひさ」。すごく柔らかい響き。30年、増田さん自身も好きな響きだといいな。と思う。

 

さて、増田さんの新しい一年はどんな年になるんだろう。私は、華開く一年だといいなと思ってる。29歳、十分頑張ったよ。本人も増田担もたくさん悩んだり傷ついたり考えてもがいたり、逆に喜んだり誇らしくなった年だったと思う。変ラボや、準レギュラー?扱いの諸々のバラエティで新しい気づきもあったと思う。ダンスや歌のスキル以外にも、彼らしさや、新しい魅力や実力をたくさん発揮して欲しい。

それと、そうだな。今以上に、彼がたくさん必要とされて、必要とされていることを実感して働けたらいいよね。きちんと肯定できる環境だといいよね。彼の力が、そして彼の発信で他の人の力が引き出せる環境で、それが楽しくて快適で、時に乗り越えるのに心地よい困難がある環境だといいよね。そうしたら、エンターテイメントの表現者としても、個人としても増田さんが楽しくなると思うし、ファンとしての私や、増田さんと仕事をする人がもっと楽しくなると思う。

まぁ、そんな環境にするには、増田さんだけじゃなくて、フォロワーとしてのファンだったり、メンバーだったり、事務所の他のタレントさんだったり、事務所だったり、マスコミだったり色んな人の共感や異論が必要だよね。単なる協力とかだけじゃなくて。そのためにもたくさん増田さんが自分の言葉を発する機会があるといいな。小さなことでもいいから。そうじゃないと、環境なんて変わらないし、力を引き出せるものにならない。



 

正直ね、3人担当いる中で一番「もうやだ!おりたい!」って思うのは増田さん。

でもそれは、増田さんが私と同い年の、等身大の男の子でもあるから。そしてそこが好きだから、私はなんだかんだ言って増田貴久さんから目を離せないんです。

この次の一年も、そうでありますように。

 

 

愛を込めて。

君の新しい一年が、健やかで、平らかで、満ち足りたものになりますように。

 

*1:私の好きになる男性の、私が作った定義。堂本剛さんも佐藤勝利くんもこれに当てはまります。詳しくはまた今度

*2:本当はブラックな役やらせたらすげぇうまいから!ストフルとかね!

*3:Mステは1986年10月24日開始